低価格の三層構造フィルター不織布マスク

UQモバイルの法人契約のプランと料金

UQモバイルの法人契約のプランと料金UQモバイル法人契約

2019年10月より、UQモバイルは新料金体系に変更されています。

もともと、低価格が売りとなっているUQモバイルですが、料金やプランはどのように変わったのか、法人契約もお得になっているのか気になるところです。

新しくなった法人契約プランの内容を確認するるとともに、基本料金、オプション、割引サービスについても把握したいと思います。

スポンサーリンク

UQモバイルの法人契約のプランと料金

UQモバイルを提供しているUQコミュニケーションズは、スマホを中心としたサービス(UQモバイル)と、ルータを中心としたサービス(UQワイマックス)の2つの柱を事業としています。

そのうち、UQモバイルは、SIMカードやスマホの販売、音声サービスとデータ通信サービスをセットにした月額基本プランを提供しています。

基本プランは以下の3つとなっています。

スマホプランS

基本料金
1,980円/月

音声サービス
20円/30秒で従量課金が発生します。

データ通信サービス
3GB

余ったデータ容量は、翌月に繰り越すことができます。

逆に、許容範囲を超えると速度制限がかかってしまい、実質的に利用できなくなってしまいます。

通常速度に戻す場合、200円/100MB(0.1GB)、500円/500MB(0.5GB)で従量課金が発生します。

余ったデータ容量→当月データ容量→追加データ容量の順番で消費されます。

スマホプランM

基本料金
2,980円/月

音声サービス
20円/30秒で従量課金が発生します。

データ通信サービス
9GB

余ったデータ容量は、翌月に繰り越すことができます。

逆に、許容範囲を超えると速度制限がかかってしまい、実質的に利用できなくなってしまいます。

通常速度に戻す場合、200円/100MB(0.1GB)、500円/500MB(0.5GB)で従量課金が発生します。

余ったデータ容量→当月データ容量→追加データ容量の順番で消費されます。

スマホプランL

基本料金
3,980円/月

音声サービス
20円/30秒で従量課金が発生します。

データ通信サービス
14GB

余ったデータ容量は、翌月に繰り越すことができます。

逆に、許容範囲を超えると速度制限がかかってしまい、実質的に利用できなくなってしまいます。

通常速度に戻す場合、200円/100MB(0.1GB)、500円/500MB(0.5GB)で従量課金が発生します。

余ったデータ容量→当月データ容量→追加データ容量の順番で消費されます。

UQモバイルには、携帯電話用のプランも存在しますが、2019年10月から新規契約する場合は、前述のスマホプランのみとなっていますので、原則、携帯電話からスマホへ変更する必要があります。
スポンサーリンク

UQモバイルの法人契約のオプション

前述したプランには、用途に応じた音声サービス、データ通信サービスのオプションが用意されており、さらに、割引サービスも存在しています。

オプションサービス

かけ放題(音声サービス)

700円/月

国内1回10分まで無料

10分超過分において20円/30秒で従量課金が発生します。

通話パック(音声サービス)

500円/月

60分/月(2,400円相当)まで無料

60分超過分において20円/30秒で従量課金が発生します。

割引サービス

データ増量(データ通信サービス)

音声サービスのオプション(かけ放題、通話パック)とau IDの登録で、データ増量を受けることができます。

スマホプランS
3GBから4GB(1G:1,000円相当)

スマホプランM
9GBから12GB(3G:3,000円相当)

スマホプランL
14GBから17GB(3G:3,000円相当)

余ったデータ容量は、翌月に繰り越すことができます。

逆に、許容範囲を超えると速度制限がかかってしまい、実質的に利用できなくなってしまいます。

通常速度に戻す場合、200円/100MB(0.1GB)、500円/500MB(0.5GB)で従量課金が発生します。

余ったデータ容量→当月データ容量→追加データ容量の順番で消費されます。

スポンサーリンク

UQモバイルの法人契約の解約条件

UQモバイルの法人契約を解約する場合、専用窓口(UQお客様センター)へ電話連絡することになります。

受付時間は、9:00~21:00(年中無休)となっています。

なお、法人契約に関して、ショップ経由でもおこなえましたが、ショップでは法人・個人ともに解約業務は非対応となっています。

解約に必要な手続きは、公表されていませんので、UQお客様センターの指示に従って進めることになります。

解約手続きの手順を教えてください。
→ https://faq.uqwimax.jp/faq/show/2304?category_id=368&site_domain=wimax

解約条件ですが、契約したプランに契約更新期間が設けられている場合に限り、更新期間前に解約をすると契約解除料(9,500円)がかかることになります。

なお、現在法人契約のできるプランは、全て基本プランとなっており、契約期間に縛りがありませんので、契約解除料が発生することはありません。

詳細は、こちらをご確認下さい。

契約解除料は発生しますか
→ https://faq.uqwimax.jp/faq/show/229?category_id=77&site_domain=mobile

スポンサーリンク

UQモバイルの法人契約は追加できる?

UQモバイルのサービスを使用し続けていくうちに、機種やプランの変更、端末の契約台数を増やすなどを考えることもあり得ます。

そのような時には、用途によって問合せ方法が異なってきます。

料金プランに関する変更

ショップを通しておこなうこともできますが、オンラインサポートもあります。

各種ご契約内容の変更等のお手続き
→ https://www.uqwimax.jp/wimax/support/guide/procedure_corporate/

機種に関する追加や変更

ショップを通しておこなうこともできますが、法人様専用窓口への連絡方法(電話・メール)もあります。

受付時間は、9:00~21:00(土日祝、夏季・年末年始を除く)となっています。

契約台数の追加ですが、新規契約時は5回線までとなっており、その後、90日経過ごとに追加で5回線を契約することが可能となります。

法人の契約可能回線数は何回線ですか?
→ https://faq.uqwimax.jp/faq/show/275?category_id=1327&site_domain=mobile

タイトルとURLをコピーしました