低価格の三層構造フィルター不織布マスク

おすすめ

確定申告

持続化給付金の勘定科目は?【確定申告】

持続化給付金は不課税取引の課税所得となります。補助金・助成金・持続化給付金は種類が多く、個人に対する特別定額給付金(1人10万円)は非課税のものもあります。この記事では持続化給付金の勘定科目や会計処理するタイミングについて記載しています。
コラム

飲食店の経営戦略!生き残る為に今できる事を考えてみた

2020年4月7日に緊急事態宣言が発表され、飲食店ではさらに客足が遠のく事態となっています。休業要請があれば、仕方ないと言う考えもありますが、現状では休業要請はないものの国民に自粛を促す状況となっています。持続化給付金についてもまだ決定しておらず、経営者特に飲食店はどうすれば良いか分からない店舗も多いのではないでしょうか?お客さんが来店しない状況で、飲食店が今できる事を考えてみました。
ソフトバンク法人契約

法人携帯(ガラケー・スマホ)かけ放題のおすすめはココ!

法人携帯で『かけ放題』のプランを重要視される会社や個人事業主(フリーランス)の方は多いと思います。法人携帯を考えたときまずは大手の3大キャリアを比較しますよね? 実は・・・法人携帯は大手キャリアでも契約の仕方によって料金が違いますよ!
健康

おうちでドックの口コミと評判【男性・女性用】

おうちでドックはハルメク・ベンチャーズ株式会社が提供する自宅で人間ドックと同等の検査ができる検査キットです。おうちでドックは、男性・女性で検査内容が違うので、男性用と女性用の2種類があります。それぞれの口コミや評判を記載しています。
マイナンバーカード

自治体ポイントとマイナポイントとの違いは?使い方や有効期限は?

地域活性化の目的の1つとして導入されている自治体ポイントですが、全国的に見ると、あまりメジャーなものとは言えないようです。原因の1つとして挙げられているのが、自治体ポイントを利用するために必要なマイナンバーカードの普及率の低さで、発行枚数は対象者全体の10%となっています。それを危惧した総務省では、新たな施策としてマイナポイントの導入を検討しています。自治体ポイントとマイナポイント、どのような違いがあるのか、活用方法や利用条件はどうなっているのか、それぞれの特徴を比較することにしましょう。
マイナンバーカード

マイキーIDとは?マイキーIDの設定登録方法

マイキーIDとはマイナンバーカードと連携させるIDで自治体ポイントやマイナポイントを利用するには必要になります。マイナンバーの普及率は人口の10%台なのであまり知られていないかも知れません。自治体ポイントは地域の活性化を目的に、自治体自ら発行しているポイントサービスで、マイキーIDの設定登録が必要になります。消費税増税に伴う政府の施策に、キャッシュレス・消費者還元事業がありますが、総務省では自治体ポイントとの連動を検討しているようです。マイキーIDと自治体ポイントについての記載します。
経済

インボイス制度とは?わかりやすく解説!免税事業者はどうなる?

2019年10月1日に実施される消費税増税に伴い、政府では、納税の公正を課すためにインボイス制度の導入を検討しています。果たしてインボイス制度とはどのようなものなのでしょうか。また、課税している事業者、免税されている事業者にとって、どのような影響が出てくるのか考えていくことにしましょう。
キャッシュレス導入

PayPay(ペイペイ)の導入費用は?個人事業主に向いている?

PayPay(ペイペイ)はCMやキャンペーンで話題になりましたよね?ペイペイを導入すればAlipayというQRコード決済もする事が可能となります。国内ユーザーはもちろん中国人観光客にも対応できるので検討する価値は十分にあると思います。
キャッシュレス導入

AirPay(エアペイ)とは?店舗に導入する前に知っておきたいこと!

エアペイとはどんなサービスなの?手数料はどれくらいかかかるの?キャッシュレス化が進むにつれて決済サービスも豊富になり選ぶのも大変になりつつありますね。エアペイとはどんなサービスなのか導入前に確認してただければと思います。
タイトルとURLをコピーしました