低価格の三層構造フィルター不織布マスク

UQモバイルの法人契約でMNPはできる?

UQモバイルの法人契約でMNPはできる?UQモバイル法人契約
スポンサーリンク

UQモバイルには法人契約することもできますが、格安スマホのサービスもあって、会社の経費節約を考えると、乗り換えも検討できるのではないでしょうか?

もちろん、電話番号を変えずにUQモバイルと契約できるMNPの利用も可能ですが、必ずしもMNPが適用できるわけではありません。

どのようなケースではMNPが使えるのか、使えないケースは何か、MNPの条件を確認したいと思います。

スポンサーリンク

他社の法人契約からUQモバイルの法人契約へMNPはできる?

MNPは、携帯電話番号ポータビリティを略したものですが、分かりやすい言葉では、「他社への乗り換え」という表現で携帯電話会社で話す機会がよくあります。

MNPの基本的な考え方は、現在契約している携帯電話会社と解約(MNP転出)をして、他の携帯電話会社と新たに契約(MNP転入)することで、電話番号を変更せずに新しいサービスを受けるように変更することとなります。

現在、UQモバイルでは、docomo、ソフトバンク、auの主要な携帯電話会社と、格安スマホを提供しているワイモバイルからの乗り換えが可能となっています。

他社からのお乗りかえ(MNP)
→ https://www.uqwimax.jp/mobile/flow/mnp/

その他の携帯電話会社からの乗り換えでも、MNPが可能となるケースもありますので、個別に確認するようにして下さい。

他社の法人契約からワイモバイルの法人契約へMNPするための手順は、以下の通りとなっています。

MNP予約番号を申し込む

現在契約している会社経由で申し込むことになりますが、電話連絡もしくは、会社によってはインターネット(会員サイト)を利用することができます。

契約内容や時期によっては、解約料金が発生する場合があります。

MNP予約番号を受け取る

MNPに関する審査が完了すると、MNP予約番号を受け取ることができますが、費用として、MNP転出手数料がかかることになます。

MNP予約番号の有効期限は、予約当日から15日以内となっていますので、UQモバイルとの契約に関する書類を用意してから、MNP予約番号を申し込むようにしましょう。

UQモバイルと法人契約を締結する

MNP予約番号と契約に必要な書類を持って、UQモバイルと契約をおこないます。

UQモバイルとは、新規契約することになりますので、契約事務手数料がかかることになり、現在は3,000円を支払うことになります。

他社との契約を解除する

法人契約が締結されると、そのまま他社との解約手続きもおこなってもらえるのですが、UQモバイル側でMNP予約番号を照会して、他社との契約を解除してくれます。

なお、UQモバイルと法人契約する場合に必要な書類については、こちらの記事をご参照ください。

(参考:UQモバイルの法人契約に必要な書類

auの法人契約からUQモバイルの法人契約へMNPはできる?

UQモバイルを取り扱っている会社は、UQコミュニケーションズとなっており、auのグループ会社となっています。

しかしながら、auとは別路線の事業を展開していることもあり、商品やサービス内容も異なっています。

そのため、MNPに関する手続きは、前述した通り、他社と同様の手順を進めることになります。

また、auショップでUQモバイルを必ずしも取り扱っているわけではありませんので、auからのMNP転出手続き、UQモバイルへのMNP転入手続きは別々におこなうこととなります。

UQモバイルの新規契約では、複数回線を申し込む場合、最大で5回線までとなっています。

5回線以上ある場合、どのように進めればよいかは、専門窓口で相談するよう必要があります。

法人の契約可能回線数は何回線ですか?
→ https://faq.uqwimax.jp/faq/show/275?category_id=1327&site_domain=mobile

他社の個人契約からUQモバイルの法人契約へMNPはできる?

個人で所有していたスマホや携帯電話について、残念ながらそのままでは、個人契約から法人契約へMNPすることはできません。

MNPの条件は、あくまで同一名義であることが前提となっていますので、MNPするためには、現在契約している携帯電話会社で名義変更に関する手続きをおこなう必要があります。

特に、法人へ名義変更する手続きを譲渡と呼んでいますが、個人間でおこなう名義変更とは手続きが異なってきます。

譲渡に必要な書類は、現在契約している個人を確認できる書類、新たに法人契約するための法人を確認できる書類の両方が必要となります。

契約する際も、代理人による手続きはできませんので、必ず契約する本人が手続きすることになります。

法人への譲渡契約が完了しましたら、前述の通り、「MNP予約番号を申請する」ことで、UQモバイルと法人契約することが可能となります。

UQモバイルの個人契約からUQモバイルの法人契約へMNPはできる?

基本的に、MNPは他社間での転出・転入を前提としていますので、同じ会社間でのMNPに関する作業は発生しません。

UQモバイルから発番された電話番号を、個人契約から法人契約へ切り替えたい場合、MNPによる変更手続きは不要ですが、代わりに譲渡手続きが必要となります。

しかしながら、現在、UQモバイルでは個人名義から法人名義への譲渡手続きは不可となっています。

「契約者ご本人様以外への契約譲渡が目的の名義変更につきましては、お受けできません」と公表されており、個人⇔個人、個人⇔法人の間での変更はできないことになっています。

今のところ、法人契約へ切り換えたい場合は、個人契約したものを解約して、新たに法人契約を結ぶしかなく、その際、同じ電話番号を割り振ってもらえる保障はありません。

反対に、UQモバイルの個人契約から他社の法人契約へ乗り換える場合、名義変更できないことから、MNPによる転入手続きはおこなえないこととなります。

個人名義から法人名義に変更できますか?
→ https://faq.uqwimax.jp/faq/show/2208?category_id=369&site_domain=wimax

タイトルとURLをコピーしました