確定申告

確定申告

持続化給付金の勘定科目は?【確定申告】

持続化給付金は不課税取引の課税所得となります。補助金・助成金・持続化給付金は種類が多く、個人に対する特別定額給付金(1人10万円)は非課税のものもあります。この記事では持続化給付金の勘定科目や会計処理するタイミングについて記載しています。
確定申告

青色申告は開業届不要?出していないとどうなる?

開業届の提出は不要だと思って事業をスタートしている方が多いかも知れませんが、青色申告承認申請書を出していないと青色申告することができません。青色申告承認申請書を出すには開業届を出す必要があります。
確定申告

adobe creative cloudの勘定科目は?【確定申告】

adobe creative cloud(adobe cc)のようなサーバー上で動作するソフトは確定申告において、通信費の勘定科目で仕訳するのが一般的です。他にも会社によってはちがう勘定科目で仕訳しているようですが・・・。
確定申告

コンサルティング料の勘定科目は?【確定申告】

経営コンサルタントなど専門家にアドバイスをいただく事もあると思います。確定申告においてコンサルティング料の勘定科目はどのように仕訳し会計処理をするのか記載しています。
確定申告

確定申告の延期はe-taxも対象なの?

2020年の確定申告はコロナウイルスの影響で4月16日まで延期になりました。国税庁の正式発表より先にマスコミが報道したので、一時は本当に確定申告の期日が延期になったのか不明でしたが現在では正式に発表されています。
確定申告

自治会費・町内会費の勘定科目は?

地域のつながりを大切にするため、自治会や町内会に属する会社や個人事業主の方も多いかと思います。帳簿の仕訳におてい自治会や町内会などの会費はどの勘定科目で記帳するかをまとめます。
確定申告

ゴミ処理代の勘定科目は?【確定申告】

ごみ処理代と言えばごみの収集代や粗大ごみの処分費用が考えられます。ゴミ収集代の勘定科目は一般的には雑費ですが他にも用途に応じて仕訳している例があるのでまとめます。
確定申告

パスポートや印紙代の経費の勘定科目は?【確定申告】

仕事で海外出張やメンテナンス作業など海外で仕事をする場合があります。海外へ行くのに必要なパスポートやパスポートの取得にかかる印紙代や写真代なども経費として処理することができます。今回はパスポートにかかる費用について、帳簿につける勘定科目・仕訳について記載しています。
確定申告

サブスクリプションの勘定科目はどうすればよい?【確定申告】

サブスクリプションと言う言葉は最近よく聞くようになりましたね。ソフトウェアのライセンスについていることがありましたが、最近では飲食店でもサブスクリプションサービスを展開していることがあります。略して『サブスク』今回はサブスクリプションの経費・勘定科目についてまとめました。
確定申告

税金関連の支払い方法はどのような選択肢がある?

キャッシュレス化は税金の支払いにも関係があるのか?そもそも税金の支払い方法はどのような選択肢があるのか記載します。
タイトルとURLをコピーしました