低価格の三層構造フィルター不織布マスク

楽天モバイルの法人契約は個人契約と比較するとお得なの?

楽天モバイルの法人契約は個人契約と比較するとお得なの?楽天モバイル法人契約

楽天モバイルと契約するには、法人契約か個人契約のいずれかを選ぶことになります。

それぞれを比較すると、料金やプランについて、同じものを用意いている一方で、個人契約にしかないものも存在しているようですし、割引サービスやオプションについても違いが出ているようです。

法人契約と個人契約について、どのような違いがあるのか、また、いくつかの条件で比較をしながら、どちらがお得なのか確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

楽天モバイルの法人契約と個人契約の料金比較

楽天モバイルのプランは、スマホに特化したサービスとなっていますが、法人契約と個人契約で共通のものと、個人契約にしかないものに分かれています。

法人契約と個人契約で共通のもの(組み合わせプラン)

ベーシックプラン

<基本料金>
1,250円/月(通話SIM)

645円/月(データSIM(SMSあり))
525円/月(データSIM(SMSなし))

<音声サービス>
通話SIM に対して、20円/30秒で従量課金が発生します。

<データ容量サービス>
0GB

3.1GBプラン

<基本料金>
1,600円/月(通話SIM)

1,020円/月(データSIM(SMSあり))
900円/月(データSIM(SMSなし))

<音声サービス>
通話SIM に対して、20円/30秒で従量課金が発生します。

<データ容量サービス>
3.1GB

5GBプラン

<基本料金>
2,150円/月(通話SIM)

1,570円/月(データSIM(SMSあり))
1,450円/月(データSIM(SMSなし))

<音声サービス>
通話SIM に対して、20円/30秒で従量課金が発生します。

<データ容量サービス>
5GB

10GBプラン

<基本料金>
2,960円/月(通話SIM)

2,380円/月(データSIM(SMSあり))
2,260円/月(データSIM(SMSなし))

<音声サービス>
通話SIM に対して、20円/30秒で従量課金が発生します。

<データ容量サービス>
10GB

20GBプラン

<基本料金>
4,750円/月(通話SIM)

4,170円/月(データSIM(SMSあり))
4,050円/月(データSIM(SMSなし))

<音声サービス>
通話SIM に対して、20円/30秒で従量課金が発生します。

<データ容量サービス>
20GB

30GBプラン

<基本料金>
6,150円/月(通話SIM)

5,520円/月(データSIM(SMSあり))
5,450円/月(データSIM(SMSなし))

<音声サービス>
通話SIM に対して、20円/30秒で従量課金が発生します。

<データ容量サービス>
30GB

詳細につきましては、こちらの記事をご参照ください。

(参考:楽天モバイルの法人契約のプランと料金

個人契約にしかないもの(スーパーホーダイプラン:通話SIM限定プラン)

プランS

<基本料金>
2,980円/月

<音声サービス>
1回10分以内
の国内通話が24時間かけ放題となります。

1回の通話が10分を超えた場合、10分超過分につき、10円/30秒の通話料が別途かかります。

<データ容量サービス>
2GB

プランM

<基本料金>
3,980円/月

<音声サービス>
1回10分以内
の国内通話が24時間かけ放題となります。

1回の通話が10分を超えた場合、10分超過分につき、10円/30秒の通話料が別途かかります。

<データ容量サービス>
6GB

プランL

<基本料金>
5,980円/月

<音声サービス>
1回10分以内
の国内通話が24時間かけ放題となります。

1回の通話が10分を超えた場合、10分超過分につき、10円/30秒の通話料が別途かかります。

<データ容量サービス>
14GB

プランLL

<基本料金>
6,980円/月

<音声サービス>
1回10分以内
の国内通話が24時間かけ放題となります。

1回の通話が10分を超えた場合、10分超過分につき、10円/30秒の通話料が別途かかります。

<データ容量サービス>
24GB

スポンサーリンク

楽天モバイルの法人契約と個人契約のオプション比較

前述したプランのうち、通話SIMを選択した場合に発生する通話料(音声サービスの料金)について、コストを削減するオプションがあります。

楽天モバイルでは、スマートフォンやiphoneで利用できる専用アプリを提供しており、2つのオプションから選ぶことになります。

楽天でんわ(共通:組み合わせプラン)

月額料金:0円

10円/30秒で従量課金が発生します。

分かけ放題(法人契約のみ:組み合わせプラン)

月額料金:850円

1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題となります。

1回の通話が5分を超えた場合、5分超過分につき、10円/30秒の通話料が別途かかります。

10分かけ放題(個人契約のみ:組み合わせプラン)

月額料金:850円

1回10分以内の国内通話が24時間かけ放題となります。

1回の通話が10分を超えた場合、10分超過分につき、10円/30秒の通話料が別途かかります。

楽天会員割(個人契約のみ:スーパーホーダイプラン)

月額料金:1,500円

全てのランクが対象となります。

月額料金:500円

会員ランク上位はさらに追加割引サービスがあり、ダイヤモンドランクが対象となります。

楽天会員とは、楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスなど楽天のサービスで使える共通IDのことです。

楽天モバイルへ楽天IDを紐づけることで、契約から12ヶ月間の割引対象となります。
楽天会員

スポンサーリンク

楽天モバイルの法人契約と個人契約の解約比較

楽天モバイルでは、解約に関して、法人契と個人契約での違いはなく、契約したプランに契約更新期間が設けられている場合に限り、更新期間前に解約をすると契約解除料(9,800円~12,000円)がかかることになります。

なお、現在法人契約のできるプランは、全て基本プランとなっており、契約期間に縛りがありませんので、契約解除料が発生することはありません。

スポンサーリンク

楽天モバイルの法人契約は個人契約よりお得?

法人契約と個人契約で、似たタイプのプランを比較すると以下のようになります。

法人契約(組み合わせプラン)

5GBプラン(通話SIM)+ 5分かけ放題

2,150円/月+850円/月=3,000円

個人契約(組み合わせプラン)

5GBプラン(通話SIM)+ 10分かけ放題

2,150円/月+850円/月=3,000円

個人契約(スーパーホーダイプラン)

プランM

3,980円/月-1,500円/月(楽天会員割)=2,480円

スポンサーリンク

楽天モバイルの法人契約と個人契約の比較

組み合わせプランで比較すると、料金に差はないものの、音声サービスの1回の時間制限が異なることから、個人契約の方がお得となります。

10分かけ放題が標準となっているスーパーホーダイプランで比較すると、データ容量サービスが1GB多いことと、楽天会員割の割引サービスがついていることで、さらに個人契約のお得感が増します。

以上のことから、例えば同族経営をしていて、個人契約のプランや割引を適用させたいのであれば、個人契約の方が有利と言えます。

タイトルとURLをコピーしました