低価格の三層構造フィルター不織布マスク

店舗に高速のフリーWiFiを導入するなら!おすすめは何?

店舗に高速のフリーWiFiを導入するなら!おすすめは何?Wi-Fi

業種によってはお客様が長く滞在するケースが多々あるかと思われます。

そんなときに便利なのがスマホやタブレットとなります。

ネット検索やメール、チャットの他にも読書や音楽、趣味に関するアプリ等が丁度いい時間潰しになるようです。

そのような中、集客サービスの一環として、店舗側でフリーWiFiを用意することは大きなメリットとして話題となっています。

ライバル店との差別化も期待できることから、今回は長時間のフリーWiFiが使えるサービスを紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめフリーWiFi「ギガらくWi-Fi」

フリーWifiとは、店舗側で用意したインターネット回線を不特定多数の方に開放することとなりますが、利用者が多ければ多いほど、個々に割り振られる速度に制限がかかり、場合によってはつながりにくい事態を招いてしまいます。

店舗に長く滞在することを考え、利用する方にストレスなく使っていただくためにも、ある程度利用者数を制限(同時接続台数)する必要が出てきます。

そんな条件にピッタリと当てはまり、おすすめするのがNTT東日本社で提供しているギガらくWi-Fiとなります。

地域が限定されるのか心配する方もいらっしゃると思いますが、ギガらくWi-Fiのサポートは全国となっていますので、NTT西日本の地域でも申し込むことが可能となっています。

基本情報は以下の通りとなっています。

ギガらくWi-Fi
提供会社           NTT東日本
初期費用           無料(NTTで工事をするときは1~2万円)
月額料金           2,980円(ベーシックプラン)
同時接続台数    50台(推奨)
通信速度           1300Mbps
セキュリティ        WPA2-PSK

利用者の接続方法ですが、SSIDとパスワードを設定することにより接続できます。

主な特徴ですが、同時接続台数が50台、利用時間は無制限となっていますが、パスワードにより保護されていますので、教えないかぎり他の利用者が使えない仕組みとなっています。

限られた方へ通信パフォーマンスがよく、快適に使ってもらうことができますので、長時間店舗に居たとしても飽きることはないと言えるでしょう。

導入方法も、既存に設置されたインターネット環境を利用するので、新たな設備投資はWi-Fiアクセスポイント装置(専用のルーター)を取り付けるだけと簡単に用意することができます。

スポンサーリンク

フリーWiFi「ギガらくWi-Fi」がおすすめな理由

ギガらくWi-Fiをおすすめする理由を詳しく確認していきます。

<導入の相談は現地対応>
全国的なサポートをしているNTT東日本だからこそできるサービスが、直接店舗を訪問して相談に乗ってくれることではないでしょうか。

フリーWiFiに関しても専門の営業社員が店舗側の要望をヒアリングして、インターネット環境に関する状況も確認してくれるので、それぞれに見合った提案をしてくれます。

<申込から設置までスピーディーな対応>
インバウンド対策が話題となっている現在、フリーWiFiをすぐにも導入したい店舗はたくさんあるのではないでしょうか。

ギガらくWi-Fiの導入方法はとても簡単で、先ほどの相談と併せて申し込みができますので、NTT東日本での準備を待つだけとなっています。

その後、Wi-Fiアクセスポイント装置が届きますので、こちらをセッティング(LANケーブルを差し込んで電源をオン)して完了となります

<サポートセンターの充実>
夜の時間帯や週末に営業をしている店舗も多いかと思われますが、ギガらくWi-Fiは年中無休(365日9:00~21:00)のサポートセンターが完備されています。

WiFiがつながらない等の対処にいつでも相談することができ、原因も調査してくれますので余計な手間がかからないのが嬉しいところです。

<店舗の専用サイトへのアクセス>
利用者がギガらくWi-Fiへ接続した際に、任意のホームページへリンクする設定ができます。

例えば、店舗のホームページやブログなどを開設しているのであれば、自動的にジャンプさせることができますので、お客様は店舗の情報を閲覧できるようになります。

サービスや特典などを盛り込めれば顧客満足へつなげることになるでしょう。

ギガらくWi-Fi は、導入も簡単でアフターフォローも充実しており、さらに来店した利用者のみが使えるようにパスワード保護をしていますので、お客様特典として価値の高いサービスが実現できると言えます。

スポンサーリンク

フリーWiFi「ギガらくWi-Fi」のメリットとデメリット

ギガらくWi-Fi を導入するメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

それぞれまとめていきます。

<メリット>
・導入費用が無料

フリーWiFiを導入する場合、初期費用として専用ルーターを購入もしくはレンタルする必要がありますが、ギガらくWi-Fiの場合は、専用ルーター(Wi-Fiアクセスポイント装置)をNTT東日本が負担してくれますので、実質0円で導入することができます。

月額のランニングコストが2,980円と高いイメージはありますが、何万円もする機器を購入しないで済みますので経費的にも嬉しいのではないでしょうか。

・契約期間の機器保障
契約期間中は機器類の保証が含まれています。

サポートセンターへ連絡して原因が機器故障と判断されれば、速やかに新しい専用ルーターと交換してくれますので、充実したサポート内容と言えます。

・高速通信とセキュリティの強化
業界最速の通信速度を提供してくれるので、スマホやタブレット端末をスムーズに使えることができます。

利用者にとって待ち時間(アクセス待機時間)はかなりストレスが溜まるものですが、同時接続台数も制限していますので快適な使用が約束されることでしょう。

また、ネットワーク網を内部と外部に振り分ける設定ができますので、外部から内部にある大事なデータが保存されているPCへ不正アクセスできないようになっています。

高速通信とセキュリティの両面でサポートしてくれるギガらくWi-Fiは、安心して使用できるものと言えます。

・来店の動機づけ
海外では店舗側がフリーWiFiを使えることが当たり前のサービスとして実施されています。

観光客の多くはフリーWiFi設置店というネームバリューでお店を選ぶ基準となっていますので、集客効果にも大いに貢献できることが期待されます。

・ICT(情報通信技術)のサポート
NTT東日本では小規模店舗や個人事業主向けにICT面での課題解決をサポートする制度を設けています。

営業担当者への相談は無料ですし、アドバイス内容も業界を踏まえ実例をもとに提案してくれますので、同業者動向も把握できることとなります。

本業を効果的に支援してくれるヒントになるのではないでしょうか。

<デメリット>
・途中解約のペナルティ
最低利用期間は二年間となっており、ランニングコストは毎月支払うこととなります。

途中解約すると、残りの費用を残債(解約金)として支払う義務がありますので、最低でも二年間は使用し続ける必要があります。

スポンサーリンク

フリーWiFi「ギガらくWi-Fi」のまとめ

ギガらくWi-Fiの特徴を見てきましたが、どのような業種に向いているのかまとめていきます。

同時接続台数に上限があることから、一人のお客様に時間をかけて対応するビジネスに適していると考えられます。

例えば、理容店や美容院、ネイルサロンといったエステ療法を含めたサービス業では、お客様に時間をかける必要があるので適しています。

料理教室や陶芸教室、整体教室など、学習を生業としているものも時間がかかるため、生徒さん達の待機時間には丁度いいのではないでしょうか。

さらには、フード関係やファッション関係の中でも時間をかけて丁寧にサービスをおこなう業種にも向いていると思われます。

大事なお客様へ上質なサービスを提供する代わりに時間がかかってしまうのは仕方のないことですので、お客様に如何に待ち時間を過ごしてもらうのか、それを考えるとフリーWiFiは欠かせません。

ただし、長期契約が必要となってきますので、自分の店舗に適しているのか、営業担当者とよく話し合って決めるように進めて下さい。

Wi-Fi
B-Ocean
タイトルとURLをコピーしました