低価格の三層構造フィルター不織布マスク

MakeShopの4つのプランと手数料

MakeShopの4つのプランと手数料メイクショップ

MakeShopは、ASP型のショッピングカートサービスとして有名ですが、多数の優れた機能が備わっていることから、オリジナルショップを運営する方にとても頼りになります。

大型ショッピングサイトの構築にも適しており、プランに関しては、試行的なものから本格的なものまで用意されています。

費用や手数料も、導入しやすいサポートがありますので、いろいろと相談に乗ってくれるのも有難いです。

MakeShop導入を検討するために、プランや費用、手数料について詳しく確認しておきましょう。

スポンサーリンク

MakeShopの特徴

MakeShopの提供会社は、インターネットに関するビジネスを幅広く手掛けているGMOのグループ会社となっています。

MakeShopは、ASP型のショッピングカートサービスを提供してくれるのですが、一般的なネットショップ作成サービスとは一線を画す存在となっています。

ネットショップ作成サービスが、テンプレート機能によって簡易的にネットショップを開業するのに対し、MakeShopでは、いくつもの機能をショッピングカートへ付け加えることにより、オリジナル性の高いネットショップを開業することが実現できます。

他社との差別化を図ったデザイン、集客力を高める施策、利便性の向上、ユーザーへのアフターフォローなど、運営にあわせて機能をカスタマイズすることで、サイト全体を拡充させることが可能となるのです。

そのため、インターネットやECサイトに関する専門的な知識が必要となってきますので、ネットショッピング運営の初心者には適していないと言われています。

ある程度、ネットショッピングに手応えを感じている方、会社としてECサイトビジネスへ出資する方などが、MakeShopを利用する傾向にあります。

GMOでは、段階的にMakeShopを利用してほしいことから、グループ会社の中で、ネットショップ作成サービスへ特化したものを提供しています。

 

MakeShopの主な特徴は以下のものとなります。

<開店準備>
ショップのクオリティを上げるためには、ホームページ制作の技術が必要となってきます。

MakeShopでは、デザインやコーディングを請け負うサービスがありますので、オリジナルのサイト構築を費用に応じて相談することができます。

<代行業務>
ネットショップで商品を販売するには、何種類もの決済方法を導入する必要があります。

また、配送作業に関しても在庫管理、梱包から配送手配まで時間と手間がかかることになります。

MakeShopでは、決済代行業務、配送代行業務をオプションで契約できるサポートをしていますので、大量の商品を販売する際に作業を軽減してくれます。

<集客支援>
ネットショップ作成サービスやショッピングカートサービスは、ECサイトを構築するまでとなっており、その後の知名度アップ、集客促進に関しては、自らおこなう必要があります。

MakeShopも同様となっていますが、集客を支援するサービスが備わっており、GMOが有する会員への紹介、他サイトとの連携、アフィリエイトの依頼など、ニーズに合わせた戦略を立てやすくなっています。

<アドバイザー制度>
MakeShopでは、ECアドバイザーという無料で相談できる、専用サポート制度を導入しており、開店準備や運営に関する相談について、電話やメールなどで丁寧に応対してくれます。

また、無料のセミナーも用意されており、売上向上へ貢献してくれる力強い味方となってくれることでしょう。

 

MakeShopを利用しているサイトは多種多様となっていますが、人気のあるファッション、コスメ、家具・雑貨、食料品などでもオリジナル性の高いネットショップを展開しているお店が数多く存在しています。

参考資料(PDF)
オフィシャルガイドブック

スポンサーリンク

MakeShopのプランと費用

MakeShopのプランは4つあり、試しに使ってみるものと、本格的にネットショップを運営するものに分かれていますが、販売規模の拡大に合わせて上位のプランを利用することになります。

フリーショップ

自営のネットショップを持ってみたいという方への試行的なプランとなっています。

拡張性はほとんどありませんので、初めてネットショップを構築してみようと考えている方に向いています。

また、他のECサイトを利用して販売している状況の中、自店を紹介するホームページ的な存在として活用している方もいらっしゃるようです。

初期費用
10,000円

月額費用
0円/月

ビジネスショップ

趣味でネットショップを運営したい方への簡易的なプランとなっています。

機能は限定されており、どちらかと言うと、ネットショップ作成サービスへ特化したイメージとなっており、テンプレートを使用したり、基本的なSEO対策を施したりするページ作りが主流となります。

初期費用
10,000円

月額費用
3,000円/月

プレミアムショップ

規模の大きいネットショップに十分耐えうるスペックとなっており、本格的に収益を上げたい方向けのプランとなっています。

オリジナルデザインやフリーページ作成はもちろんのこと、商品画像や説明文、メールなどを管理するサーバー容量も充実しています。

初期費用
10,000円

月額費用
10,000円/月

MakeShopエンタープライズ

企業として、大規模なECサイトの構築を考えている方向けのプランとなっています。

あらゆるスペックに対して無制限で使用したい、複数スタッフで運営したいなど、MakeShopのカスタマイズを要求することができますが、費用に関しては、見積もりによる商談となります。

初期費用
100,000円~

月額費用
50,000円/月~

契約期間は、1ヶ月~最長で60ヶ月となっています。

MakeShopを利用する多くの方は、ビジネスショップか、プレミアムショップを選択しますが、こちらの2つのプランに関しては、契約期間に応じた割引サービスを実施しています。

3ヶ月契約では、月額費用が2.5%引きになり、60ヶ月契約では、月額費用が30%引きとなっており、最大でビジネスショップの月額費用が2,100円プレミアムショップの月額費用が7,000円までプライスダウンします。

スポンサーリンク

MakeShop出店にかかる手数料

ネットショップの主な手数料は、購入時に発生する販売手数料、支払い時に発生する決済手数料、配送時に発生する発送手数料となっています。

基本的にプランによる違いはなく、どのプランを選んだとしても同じ金額が発生することになります。

<販売手数料>
販売手数料は発生しません。

0円

<決済手数料>
決済手法によって利率や金額が異なってきます。

クレジット決済:4.0%~
後払い決済::4.0%~
電子マネー決済:5.0%~
コンビニ決済:130円~
口座振替決済:120円~
代引き決済:280円~

<配送手数料>
自分で在庫から配送手配までおこなう場合、1個あたり、梱包資材(50円~100円)、配送料(1,000円~2,500円)が相場となります。

商品の梱包、管理、配送まで一括して代行してもらう場合、以下の費用を商談することになります。

基本料金:作業内容に応じた金額
従量費用:作業量に応じた金額
資材費用:運送業者に応じた金額
配送費用:運送業者に応じた金額
特殊作業費用:倉庫での製品化、商品の組み合わせ、商品の箱詰めなどに応じた金額

MakeShopの申し込みはこちら

スポンサーリンク

MakeShopの4つのプランと手数料(まとめ)

MakeShopを利用するためのまとめをしておきます。

MakeShopは、ASP型のショッピングカートサービスとなっており、本格的なネットショップを構築するのに適したものとなっています。

4つあるプランのうち、ネットショップ作成サービスまでの機能で十分と考える方には、フリーショップ、ビジネスショップを選択することになります。

一方、ショッピングカートサービスを十分に活用したい方には、プレミアムショップ、MakeShopエンタープライズを選択することになりますが、初期費用としてサイト構築費用が別途かかることを考えておいて下さい。

 

サイト構築費用とは、MakeShopをカスタマイズすることになるのですが、それには専門の業者へ依頼する必要があるという意味です。

例えば、ECサイトに精通したプランナー、デザイナー、エンジニアを交えて要件をまとめ、作業を依頼することになり、費用は50万円以上かかることになります。

そのため月間の売上を100万円くらい見込めないと、一年目で黒字基調にすることは難しいと考えておきましょう。

 

売上に不安がある方は、無理をして自営のネットショップを開業せずに、まずは楽天やamazonといった、認知度や集客力の高いショッピングモールやショッピングサイトを使うことで、売上を安定させることを視野に入れてみて下さい。

MakeShopの申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました