低価格の三層構造フィルター不織布マスク

ソフトバンクの法人契約は個人契約と比較するとお得なの?

ソフトバンクの法人契約は個人契約と比較するとお得なの?ソフトバンク法人契約
スポンサーリンク

ソフトバンクでは法人契約と個人契約で同等のプランを用意しています。

法人契約と個人契約で料金を比較すると、同じようにも見えますが、実際のところはどうなのでしょうか?

基本となるプラン、割引サービス、オプションに違いが出てくるのか、ソフトバンクの法人契約と個人契約をそれぞれの内容から比較します。

スポンサーリンク

ソフトバンクの法人契約と個人契約の料金比較

ソフトバンクの料金体系ですが、基本料金+オプション料金となっており、基本料金に関しては、基本プラン(音声)とデータプランの組み合わせとなっています。

基本プラン(音声)は一律980円となっており、データプランは0GB~50GBの範囲で料金を設定しています。

そのため、ソフトバンクのプランは、データプランの内容により異なってきます。

 

法人携帯(ガラケー・スマホ)かけ放題のおすすめはココ!
こちらの記事も参考に♪(記事下にもリンクがあります。)

ウルトラギガモンスター+

基本料金
7,480円/月

現在、新規契約から12ヶ月間は、毎月1,000円の1年おトク割が適用されます。

ミニモンスター

基本料金
3,980円/月(0~1GB)
4,980円/月(1~2GB)
7,480円/月(2~5GB)
8,480円/月(5~50GB)

現在、新規契約から12ヶ月間は、毎月1,000円の1年おトク割が適用されます。

スマホデビュープラン

基本料金
2,480円/月

現在、新規契約から12ヶ月間は、毎月1,000円の1年おトク割と、毎月1,000円の1GB専用割引が適用されます。

ケータイ通話プラン

基本料金
980円/月

現在、割引の適用はありません。

ケータイ100MBプラン

基本料金
1,280円/月

現在、割引の適用はありません。

詳細につきましては、こちらの記事をご参照ください。

(参考:ソフトバンクの法人契約のプランと料金

基本料金は、法人契約と個人契約に差はなく、通話料は、国内20円/30秒で従量課金が発生しますが、どちらも同じ金額となっています。

両者の違いは、個人契約のみが対象となっている、みんな家族割+、おうち割光セットにより、さらなる割引サービスがあることと言えます。

みんな家族割+

家族や親戚だけでなく、シェアハウスなどの友人や仲間同士でも同居していれば対象となっています。

前述したプランのいずれかを契約していれば、人数に応じた割引サービスが適用されます。

1人:0円
2人:500円
3人:1,500円
4人以上:2,000円

ただし、対象となる割引サービスは、ウルトラギガモンスター+のみとなっています。

例えば、4人のうち、1人だけウルトラギガモンスター+を契約している場合、その方だけ2,000円の割引サービスを受けられることになります。

おうち割光セット

ソフトバンクは、家庭用光回線の代理店をおこなっており、こちらの契約と合わせてスマホ・携帯電話のプランを契約すると、人数分の割引サービスが適用されます。

1人あたり1,000円

ただし、対象となる割引サービスは、ウルトラギガモンスター+、ミニモンスターのいずれかとなっています。

例えば、4人のうち、1人だけウルトラギガモンスター+(もしくはミニモンスター)を契約している場合、その方だけ1,000円の割引サービスを受けられることになります。

これらの割引サービスを最大限利用して、ウルトラギガモンスター+のプランを法人契約と個人契約で料金比較すると、

<法人契約>
基本料金(7,480円/月)-1年おトク割(1,000円/月)=6,480円/月<個人契約>
基本料金(7,480円/月)-1年おトク割(1,000円/月)-みんな家族割+(2,000円/月)-おうち割光セット(1,000円/月)=3,480円/月
となり、同じプランに対して、個人契約の方では3,000円/月もお得に利用できることになります。

ソフトバンクの法人契約と個人契約のオプション比較

オプションとして多く利用されるものに、定額型の通話オプションがありますが、こちらに関しては、法人契約でも個人契約でも同じ条件で用意されています。

準定額オプション

1回5分以内の国内通話が無料となるサービスです。

500円/月

定額オプション

24時間いつでも時間無制限で国内通話が無料となるサービスです。

1,500円/月

機器のレンタルサービス

法人契約にあって、個人契約にはないオプションですが、機器のレンタルサービスが上げられます。

スマホ、携帯電話、iPad ・タブレット端末などのモバイルデータ通信に該当する機器が全てレンタル対象となっています。

機器販売の適正・公正化もあって、機器の値段は高機能になればなるほど高騰しています。

いくつもの機器を必要とする法人では、機器購入や固定資産税の計上など、初期投資も軽視できないと思われます。

そのような節税対策として有難いサービスと言えるようでしょう。

詳細につきましては、こちらの記事をご参照ください。

(参考:ソフトバンクの法人契約のプランと料金

ソフトバンクの法人契約と個人契約の解約比較

ソフトバンクでは、解約に関して、法人契と個人契約での違いはなく、契約したプランに契約更新期間が設けられている場合に限り、更新期間前に解約をすると契約解除料(4,000円~10,000円)がかかることになります。

なお、現在契約できるプランは、全て基本プランとなっており、契約期間に縛りがありませんので、契約解除料が発生することはありません。

詳細は、こちらをご確認下さい。

解約する際の契約解除料はいくらですか?

→ https://www.softbank.jp/support/faq/view/10617

個人契約は代理人による解約手続きが可能となっていますが、法人契約は、代表者もしくは法人に属している社員による解約手続きのみ有効となっています。

ソフトバンクの法人契約は個人契約よりお得?

基本的に、全てのプランにおいて法人契約でも個人契約でも料金は同じとなっていますが、みんな家族割+、おうち割光セットを同時に契約する条件が揃うと、ウルトラギガモンスター+、ミニモンスターのプランに関しては、個人契約の方がお得となります。

一方、法人契約ですが、個人契約にはないレンタルサービスあり、高価な機器を購入しなくてもソフトバンクのスマホや携帯電話を利用することができます。

レンタルには、保障サービスが含まれていますので、故障や破損の際に無料で交換してもらうことができますし、節税対策の面から見ても、余計な固定資産を保有する必要もなく、経費として含めることができます。

おすすめ記事
法人携帯(ガラケー・スマホ)かけ放題のおすすめはココ!

タイトルとURLをコピーしました