ワイモバイルの法人契約でMNPはできる?

ワイモバイルの法人契約でMNPはできる?ワイモバイル法人契約

既に他社と法人契約した後、格安スマホを提供しているワイモバイルの存在を知り、そのサービス内容が会社へ適していると思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

電話番号を変えずに他社へ転入する手続きをMNPと呼びますが、ワイモバイルでもMNPを利用することが可能となっています。

ワイモバイルでのMNPはどのようにおこなうのか、いくつかのケースを取り上げて記載します。

スポンサーリンク

他社の法人契約からワイモバイルの法人契約へMNPはできる?

当時、携帯電話番号は、もともと携帯電話会社が個別に保有しているもので、電話番号を変えたくない方は、その携帯電話会社と契約を続けるしかありませんでした。

その後、携帯電話会社の間で電話番号を自由に扱える制度が導入され、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)がサービス化されるようになりました。

MNPによる恩恵は、現在契約している携帯電話会社と解約(MNP転出)をして、他の携帯電話会社と新たに契約(MNP転入)することで、電話番号を変更せずに新しいサービスを受けることができることです。

他社の法人契約からワイモバイルの法人契約へMNPする場合、どのような手続きがあるのでしょうか。

MNP予約番号を申し込む

現在契約している会社経由で申し込むことになりますが、電話連絡もしくは、会社によってはインターネット(会員サイト)を利用することができます。

契約内容や時期によっては、解約料金が発生する場合があります。

MNP予約番号を受け取る

MNPに関する審査が完了すると、MNP予約番号を受け取ることができますが、費用として、MNP転出手数料がかかることになます。

MNP予約番号の有効期限は、予約当日から15日以内となっていますので、ワイモバイルとの契約に関する書類を用意してから、MNP予約番号を申し込むようにしましょう。

ワイモバイルと法人契約を締結する

MNP予約番号と契約に必要な書類を持って、ワイモバイルと契約をおこないます。

ワイモバイルとは、新規契約することになりますので、契約事務手数料がかかることになり、現在は3,000円を支払うことになります。

他社との契約を解除する

法人契約が締結されると、そのまま他社との解約手続きもおこなってもらえるのですが、ワイモバイル側でMNP予約番号を照会して、他社との契約を解除してくれます。

なお、ワイモバイルと法人契約する場合に必要な書類については、こちらの記事をご参照ください。

(参考:ワイモバイルの法人契約に必要な書類

スポンサーリンク

ソフトバンクの法人契約からワイモバイル(Y!mobile)の法人契約へMNPはできる?

ワイモバイルの親会社的な存在であるソフトバンクですが、ソフトバンクの法人契約からワイモバイルの法人契約へMNPする場合、他社とは違う手続きがあるのでしょうか。

ワイモバイルは、旧イー・モバイルというブランドで携帯電話会社を立ち上げた経緯もあって、同じ系列となった現在でも、ソフトバンクとはサービス内容が異なった運営を続けています。

そのため、MNPに関する手続きは、前述した通り、他社と同様の手順を進めることになります。

今のところ、ソフトバンクとワイモバイルが統一されることはないようですが、お互いのショップ同士でサービスを取り扱うなど、協業による利便性は向上しています。

例えば、契約したソフトバンクのショップが、ワイモバイルの取扱店であれば、MNPを介して解約と新規契約を同時に進められる可能性があります。

また、今回のケースでは適用されませんが、ワイモバイルからソフトバンクへのMNPでは、他社とのMNPにはないキャンペーンを実施しています。

【法人向け】ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム
→ https://www.ymobile.jp/biz/cp/ymobile/bangoiko/

スポンサーリンク

他社の個人契約からワイモバイルの法人契約へMNPはできる?

個人で所有していたスマホや携帯電話について、残念ながらそのままでは、個人契約から法人契約へMNPすることはできません。

MNPの条件は、あくまで同一名義であることが前提となっていますので、MNPするためには、現在契約している携帯電話会社で名義変更に関する手続きをおこなう必要があります。

特に、法人へ名義変更する手続きを譲渡と呼んでいますが、個人間でおこなう名義変更とは手続きが異なってきます。

譲渡に必要な書類は、現在契約している個人を確認できる書類、新たに法人契約するための法人を確認できる書類の両方が必要となります。

契約する際も、代理人による手続きはできませんので、必ず契約する本人が手続きすることになります。

法人への譲渡契約が完了しましたら、前述の通り、「MNP予約番号を申請する」ことで、ワイモバイルと法人契約することが可能となります。

スポンサーリンク

ワイモバイルの個人契約からワイモバイルの法人契約へMNPはできる?

ワイモバイルで契約していた個人契約を、ワイモバイルの法人契約へMNPする方法はあるのでしょうか?

基本的に、MNPは他社間での転出・転入を前提としていますので、同じ会社間でのMNPに関する作業は発生しません。

ワイモバイルから発番された電話番号を、個人契約から法人契約へ切り替えたい場合、MNPによる変更手続きは不要ですが、代わりに譲渡手続きが必要となり、その方法については、前述の通り、「他社でおこなう個人契約から法人契約への譲渡」と同様となります。

ワイモバイル法人契約にすると安くなるか試算してみた。
個人契約のワイモバイルを法人契約にするとどれくらい安くなるのか試算してみました。携帯料金は放置していると、知らない間に高くなってることありますよね?新規で購入して、半年や1年は基本料金が安かったですが、いつの間にか結構いい値段になってることも・・・。
ワイモバイルの法人契約は個人契約と比較するとお得なの?
ワイモバイルには法人契約と個人契約があります。それぞれ、料金やプランは同じものを用意しているようですが、割引サービスやオプションによる違いが出てきます。 法人契約と個人契約について、いくつかの条件で比較をしながら、どちらがお得なのか比較します。
ワイモバイルの法人契約のプランと料金
ワイモバイルでは、法人契約においてもより低価格化を実現しています。変更されたプランには、割引サービスやオプションも用意されており、用途に応じて組み合わせることが可能となっています。ワイモバイルのプランと料金、サービス内容について、法人契約へ焦点を当てて確認したいと思います。
ワイモバイルの法人契約に必要な書類
ワイモバイルと言えば、格安スマホとして人気がありますが、個人契約だけでなく法人契約することも可能となっています。ワイモバイルが提示する必要な書類を用意することが条件となっており、申込方法もいつかあるようです。 法人契約するにはどのような方法があるのか、必要な書類と合わせて確認したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました