PayPay(ペイペイ)のマイナポイント申し込み方法

マイナンバーカード

マイナポイントはあまり聞きなれない言葉ですが、総務省が行う消費者還元の政策です。

簡単に言うとマイナンバーカードのポイントでキャッシュレス決済とマイナンバーカードを紐づけ決済を行うとポイントがもらえると言う仕組みです。

・キャッシュレス化の促進
・マイナンバーカードの普及

の一石二鳥の政策とも言えますね。

マイナポイントも貰うにはキャッシュレス決済と紐づける必要があるのでよく使うQR決済のPayPay(ペイペイ)で登録したのでその方法を記載します。

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)のマイナポイント申し込み方法

下記の物が必要になります。

・マイナンバーカード
・電子決済の登録(PayPayなど)
・NFC対応のスマートフォンまたはパソコンのカードリーダー

マイナンバーカードのオンライン申請方法はこちらの記事を参考にしてください。

よく使用する電子決済はPayPayなのでこの記事ではPayPayでマイナポイントを登録する方法を記載していますが、他の電子決済でも似たような方法で登録することになると思います。

記載しているマイナポイントの申し込み方法は

・パソコンを利用
・カードリーダーが必要
・スマホアプリでPayPayが使える状態

が条件です。

PayPayを立ち上げて登録する方法もあるようですが、マイナポイントのサイトより登録をしました。

マイナポイントのサイトはマイキーIDのサイトです。

私の場合は、パソコン用のマイナンバーカード対応のカードリーダーはSONY製のものを使用しています。

カードリーダーはamazonや楽天などで販売しており上記商品の旧タイプを所有しているのですが、使用することが出来ました。

iPhone7以降や新しいスマホであればNFC対応でマイナンバーカードを読み取ることもできます。

今後マイナンバーカードが普及すれば電子申請などで使うことも増えるかも知れないのでパソコン用は持っておいても良いのかも知れません。

マイナポイントの登録手順

まずマイナポイント(マイキープラットフォーム)のサイトにアクセスします。

→ https://id.mykey.soumu.go.jp/mypage/MKCAS010/

上記のURLをクリックすると下記の画面が開きます。

OSとブラウザの確認とマイキーID作成・登録準備ソフトをクリックしソフトを先に入れます。

ソフトのインストールが終わってからマイナポイントの予約(マイキーIDの発行)をクリックします。

ICカードリーダーをセットして次へ進むをクリックします。

マイナンバーカードのパスワードを入力画面が表示されるのでパスワード数字4桁を入力します。

下記の画面が表示されるので発行をクリックします。

予約の確認画面が表示されるのでOKをクリックします。

以上の操作でマイナポイントの予約(下準備)が完了です。

次に電子マネーと連携させます。

申込へをクリックします。

決済サービスの選択をします。

決済サービスの選択はいずれか一つで一度紐づけると変更できないことになっているので注意が必要です。

決済サービスの種類は豊富なのでよく利用する決済サービスが良いと思います。

私の場合はPayPayにしましたが、チャージした時支払いした時の2種類あります。

ちなみにチャージした時にもらえるPayPayチャージ特典にしました。

PayPayチャージ特典の場合は、2万円をチャージするとPayPayボーナス5,000ポイントがもらえることになります。

PayPayボーナスは出金は出来ないですが、5,000円の買い物ができます。

決済サービスを選択し次へ進むをクリックします。

利用規約を確認し、✓を入れて申し込みへ進むをクリックします。

スマホでPayPayのアプリを開き、バーコードの右下にあるマイナポイントのマークを押します。

PayPayのアプリはバージョンアップしていないと、マイナポイントのマークが表示されない場合があります。

 

スマホのPayPayアプリでマイナポイントのマークを押すと次の画面が表示されるので、その他の方法で申し込むを押します。

 

決済サービスIDとセキュリティーコードが表示されます。

パソコンのマイナポイントの申し込み画面に決済サービスIDとセキュリティーコードを入力確認ボタンをクリックします。

申込前の確認画面が表示されるので確認後、申し込みをクリックします。

申込が完了すると次の画面が表示されるのでログアウトします。

以上の操作でマイナポイントとPayPayの連携ができます。

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)のマイナポイントとは

マイナポイントは電子決済と連携してもらえるので必ずしもPayPayにする必要はありません。

よく使う電子決済と連携すればよいと思います。

現段階ではマイナンバーカードの普及率が低いのでマイナポイントをきっかけに普及率も上がると思われます。

PayPayは利用者が多くキャンペーンも多いのが特徴です。

マイナポイントとの連携においてもキャンペーンをしています。

マイナポイント キャンペーン

期間中にマイナポイントにPayPayを登録すると抽選でポイントがもらえます。

1等は100万円が10人なので魅力的ですね。

4等は500円が15万人なので500円なら当たりそうな気もするのですが・・・。

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)のマイナポイント申し込み方法

マイナポイントを利用するにはマイナンバーカードが必要です。

マイナンバーカードの発行はスマホがあれば比較的簡単に申請することが出来ます。

マイナンバーカードのオンライン申請方法はこちらの記事を参考にしてください。

※マイナンバーカードは受け取りまでに時間がかかるのでご注意ください。

 

マイナンバーカードを利用した申請はICカードリーダーやNFC対応のスマホが必要になります。

NFC対応のスマホは現状では最新機種なら対応していると言った感じです。

iPhoneの場合は7以降に対応しています。

 

マイナポイントは今のところ条件5,000円となっていますがマイナンバーカードを普及させたい思惑があるのであれば今後も何かしらある可能性があります。

マイナンバーカードは今後、保険証など様々な用途に使われる予定なので作っておいた方が良いと思います。

しかし、パソコンやスマホで色々と申請ができるのは便利ですが、今のところ操作がちょっと面倒なのが率直な感想です。

スマホやパソコンの操作が苦手は方はちょっと苦労するかもです。

数年すればもっと使いやすくなっているかも知れませんね。

 

ちなみにマイナポイントは2020年9月1日からなので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました