低価格の三層構造フィルター不織布マスク

AirPAY(エアペイ)のプリンターは必要?価格一覧と安く買えるお店の比較

エアペイのプリンターは必要?価格一覧キャッシュレス導入
スポンサーリンク

AirPAY(エアペイ)を導入するのにレシートを印刷するプリンターは必要なの?

周辺機器のプリンターを導入するなら安く導入したいですよね?

今回はエアペイ対応のプリンター価格の一覧をまとめました。

スポンサーリンク

エアペイのプリンターは必要?

そもそもエアペイの導入にあたり、レシートプリンターは必要なのか必要でないのか?

プリンターなしの場合と、有りの場合について記載します。

 エアペイでプリンターなしの場合

そもそもエアペイなどの電子決済において、プリンターは必要なのか?と思うかも知れません。

エアペイの場合、プリンターがなくてもお客様のメールにレシートの情報を送信することができます。

しかし、

①お客様のメールアドレスを入力する手間がかかる
②お客様に送信するメールの受信設定してもらう手間がかかる

このような事が考えられるので注意が必要です。

②はお客様のメールの設定で、送信したメールが迷惑メールの扱いになったり、受信拒否になっている可能性があるので個々に対応しなければならない可能性があります。

メール以外には、紙の領収書を用意して手書きで対応するパターンもあるかと思います。

いずれにしても、レジが混雑する時間では対応するのに時間ががかかるのでプリンターはあった方が便利だと言えます。

特にレジの稼働率が高や領収書を希望されるお客様が多いお店では、エアペイのプリンターは必要だと思います。

Mr.Y
Mr.Y

エアペイはプリンターがなくても決済はできるので必要に応じてプリンターを導入することになります。

エアペイでプリンターありの場合

エアペイの場合、プリンターの設定をしておけば決済完了後に自動印刷することが可能です。

ホーム画面にある「設定」をタッチし、「ご利用控え設定」から設定できます。

ちなみにエアペイの公式サイトではプリンターでの自動印刷を推奨しています。

プリンターが『あり』の場合は『なし』の時と比べるとレジがスムーズになることが想像できます。

ただし、プリンターは消耗品で故障することも十分にあり得るので、使用頻度によっては予備を用意するのも一つの方法だと思います。

Mr.Y
Mr.Y

予備のプリンターは中古を用意しておくなど余裕がある時に準備しておくと安心ですね。

プリンターはエアペイに対応しているプリンターを用意する必要があります。

エアペイの公式サイトでは対応のプリンターが紹介されています。

エアペイの対応プリンター(公式サイト)

また、プリンター用紙も上記のリンクに購入ページがあります。

Mr.Y
Mr.Y

プリンターの用紙は型番・サイズを間違わないように注意してください。

エアペイのプリンターを安く導入する方法

ここではエアペイの導入にあたり、使える補助金があるのか?

お得にエアペイ対応のレシートプリンターなどの周辺機器が導入できるキャンペーンはあるのか?

公式サイト以外でエアペイ対応のレシートプリンターは購入できるのかを記載しています。

エアペイのプリンター導入に補助金が使える?

残念ながら『軽減税率対策補助金』と言うのがありましたが、2019年9月30日までに売買の契約を締結しする必要がありました。

期間を過ぎているので、軽減税率対策補助金の申請は受付終了となっています。

商工会や商工会議所に所属しているのであれば、何かしらの補助金が活用できないか相談するのはありだと思います。

また、どうしても安くプリンターを入手したいのであれば中古を購入するという選択肢もあります。

期間限定ではありますが、公式サイトではAirレジスターターパックが用意されており、
・iPad
・キャッシュドロア
・プリンター
・プリンター用紙
などの周辺機器を通常価格より安く購入できるようになっています。※キャンペーン期間(2020年2月10日~3月19日まで)

エアペイ対応のプリンターを安く導入する方法

次の章でエアペイの公式サイトに記載のあるプリンターの価格を一覧でまとめています。

安く買う方法としては
・中古のプリンターを購入
・同じ型番のプリンターで安いところを探す
などが考えられます。

中古の場合、状態が分かりにくい事とプリンターは消耗品である事を考えると、あまりおすすめはできません。

次の章ではエアペイの公式サイトにあった同じ型番のプリンターやキャッシュドロアなどの周辺機器において、
・amazon
・楽天
・Yahooショッピング
の比較ができるようにしています。

各ショッピングサイトに『AirPAY対応』のように記載しているので安心して購入できるかと思います。

同じ商品(新品)でも価格が異なるので一度チェックしてみてください。

価格が安いプリンターや5%還元ポイント付与など安く(お得に)買うことが可能となります。

エアペイ対応のプリンター価格(新品)

公式サイトに記載のあるエアペイ対応のプリンターの価格一覧をまとめました。

エアペイの対応プリンター(公式サイト)

一部の機種(特に下記機種)では接続できないプリンターもあるので、購入前には気を付けてください!
iPhone(初代)、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S 、iPad(初代)、iPad 2、iPad(3rd generation)など。

据え置きプリンターの価格一覧

据え置きプリンターの画像です。

スーパーのレジでよく見かけるタイプになります。

一度設置したら移動させない使い方になります。

据え置きプリンター

セイコーインスツル サーマルプリンタ RP-D10-W27J2-B

価格:40,590円

・Bluetooth
・用紙幅80mmまたは58mm

 セイコーインスツル サーマルプリンタ RP-D10-K27J2-B

価格:40,590円

・Bluetooth
・用紙幅80mmまたは58mm

スター精密 MCP21LB WT JP / MCP21LB BK JP

価格:45,980円

・USB-A
・USB-B
・Ethernet
・Bluetooth
・用紙幅58mm

スター精密 MCP31LB WT JP / MCP31LB BK JP

価格:54,780円

・USB-A
・USB-B
・Ethernet
・Bluetooth
・用紙幅80mmまたは58mm

モバイルプリンターの価格一覧

モバイルプリンターは持ち運びが可能でコンパクトです。

小型でリーズナブルです。

移動販売などにも使えますし、お客様の席で決済も可能になります。

モバイルプリンタースター精密

スター精密 SM-S210I2-DB40JP

価格:38,553円

・Bluetooth
・用紙幅58mm
・バッテリー12時間

セイコーインスツル モバイルプリンタ MP-B20-B02JK1-74

価格:21,780円

・Bluetooth
・用紙幅58mm

キャッシュドロア一体型プリンターの価格一覧

キャッシュドロアって何?って思うかも知れませんね。

私もわからず調べました・・・。

キャッシュドロアとは

キャッシュドロアとは紙幣やコインを入れる箱の事のようです。

レジ周りがスッキリしますね♪

キャッシュドロアと一体型になったエアペイ対応のプリンターを紹介します。

スター精密レシートプリンター内蔵キャッシュドロア

設置イメージ

スター精密 POP10-WHT-AIR / POP10-WHT-JP / POP10-BLK-JP

価格:60,280円

・USB2.0
・Bluetooth2.1
・用紙幅58mm

スター精密 POP10-B1-JP-WHT /POP10-B1-JP-BLK

価格:60,280円

・USB2.0
・Bluetooth2.1
・用紙幅58mm

キャッシュドロア一体型のプリンターはamazon、楽天、Yahooに同じ型番のものがなかったのですが、参考にAirレジ対応のものを載せておきます。

エアペイのプリンターのまとめ

エアペイ対応のプリンター種類が豊富で主に、

・据え置き型
・モバイル型
・レジ型

の種類があります。

モバイル型は小型で移動もできるので様々な用途に使うことができそうです。

エアペイ対応のプリンター価格については、大手のECサイトでも同じ型番が見つかります。

比較すると値段にバラツキがあるので時期によって値段は変わるとは思いますが定価より安く買うことは可能だと思います。

また、大手ECサイトの場合はポイントが付与されたり5%還元の対象の場合もあります。

注意点
iPadやiPhoneがエアペイに対応していても、エアペイ対応のプリンターとつながるとは限りません。
ios端末とプリンターの通信できるかの確認をしてから購入することをおすすめします。
AirPay(公式サイト)はこちら

★★★ おすすめ記事 ★★★

キャッシュレス化に迷ったらコレ!!

【店舗向け】電子決済(QRコード)の導入おすすめPAY(ペイ)ランキング

ネットで集客力を上げる方法【おすすめ・簡単】

タイトルとURLをコピーしました