低価格の三層構造フィルター不織布マスク

ファミペイの導入方法は?

ファミペイ導入方法キャッシュレス導入

ファミリーマートの店舗数や利用者が多いこともあり、ファミペイは普及することが期待できる決済方法の一つだと思います。

その為、導入したい検討したい店舗もあるのではないでしょうか?

特にファミリーマート周辺の店舗はファミペイがどんなサービスか気になるところだと思います。

スポンサーリンク

ファミペイとはどんなサービス?

ファミペイは、全国のファミリーマートを対象としたコード払いによる決済サービスとなっており、利用者はクレジットカード決済もしくはチャージした電子マネー決済により代金を支払うことになります。

2019年7月よりサービス開始と報道されていますが、その全容は明らかになっていません。

ファミリーマート以外の加盟店については提携可能か否かすらも公表されていませんので、今後の動向は2019年7月以降となっているようです。

<ファミペイ(アプリ決済)【店舗決済】>

お客様が店舗でバーコード・QRコード決済ができるサービスです。

対象は全国のファミリーマートで端末はPOSレジによるコード読み取り。

ワンタイム型

お店:POSレジにより購入代金を算出

お店:利用者からファミペイでの支払いを確認

お客様:決済用バーコード・QRコードを生成して店舗側へ掲示

お店:掲示されたバーコード・QRコードをスキャナ読み取り、購入代金を清算して決済を実施

※ファミリーマート以外の加盟店では加盟店向けQRコード決済用アプリの配布が期待されていますが、その公表については一切ありません。

 

スポンサーリンク

ファミペイ導入にかかる費用

・導入費用
ファミリーマート各店のPOSレジ改修に関わる実費

・利用環境
公表なし

・決済手数料
公表なし

・入金手数料
公表なし

・入金回数
公表なし

スポンサーリンク

ファミペイの導入方法と審査期間

ファミペイの導入方法

ファミペイの導入方法は現在、公表がありません。

・申込方法(法人・個人事業主共通)
公表なし

ファミペイの審査期間

公表なし

ファミペイの審査に必要なもの

公表なし

ファミペイの審査の注意事項

公表なし

スポンサーリンク

ファミペイ導入に向いている業種と理由

国内16,000店舗を越えているファミリーマートが運営するファミペイの今後について考えてみます。

決済方法はコード読み取り(ファミリーマートではバーコード・QRコードの両方)となっており、利用者はクレジットカード決済かチャージした電子マネー決済を選ぶことになります。

もし、ファミペイを他の加盟店が扱うことになれば、ファミリーマートもしくは代理店と契約してQRコード決済用アプリを入手することになるかと思われます。

利用方法は、加盟店側で決済代金を入力、利用者側で決済用QRコードの提示、加盟店側でQRコードを読み取って決済という流れが予想されます。

現在の決済サービス会社の動向からすると、ファミペイを他の決済サービスと同様に扱う代理店が出てくるのではないでしょうか。

そうなった場合、その代理店とファミペイを追加契約することで簡単に導入できることとなります。

クレジットカードや銀行口座を持っていない利用者でも、電子マネーへチャージ(最寄りのファミリーマートでチャージ)して使えますので、若い世代や外国観光客の囲い込みも可能となってきます。

繁華街や観光地での利用に大いに期待できることでしょう。

スポンサーリンク

ファミペイのキャンペーン情報まとめ

公表なし

★★★ おすすめ記事 ★★★

キャッシュレス化に迷ったらコレ!!

【店舗向け】電子決済(QRコード)の導入おすすめPAY(ペイ)ランキング

ネットで集客力を上げる方法【おすすめ・簡単】

タイトルとURLをコピーしました