低価格の三層構造フィルター不織布マスク

交通系電子マネーの還元方法!事前登録の一覧

交通系電子マネーの還元方法!事前登録の一覧決済サービス
スポンサーリンク

2019年10月より執行されている消費税増税ですが、間もないこともあって混乱している方も多いのではないでしょうか。

特に分かりづらいと言われているのが、カード型の電子マネーで、個人との紐づけをしなくても気軽に利用できる反面、キャッシュレス還元においては、事前に登録しておかないと、付与されたポイントをもらえないケースも出ているようです。

改めてその仕組みを理解すると共に、その使用方法について確認しておきましょう。

スポンサーリンク

交通系電子マネーの還元には事前登録が必要!?

カード型の電子マネーは、大きく分けて2つのジャンルに分かれており、スーパーやコンビニエンスストアで発行している商業系電子マネーと、交通機関での利用を目的とした交通系電子マネーが存在します。

商業系電子マネー

商業系電子マネーには、楽天Edy、nanaco、WAON、iDがメジャーとなっています。

楽天Edy

楽天が運営する電子マネーで、主要なコンビニエンスストアやドラッグストア、ファストフードなどで利用することができます。

nanaco

セブン&アイ・ホールディングスが運営する電子マネーで、グループ会社であるセブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズなどで利用することができます。

WAON

イオンが運営する電子マネーで、グループ会社であるイオン系スーパー、ミニストップなどで利用することができます。

iD

docomoが運営する電子マネーで、主要なコンビニエンスストアやドラッグストア、ファストフードなどで利用することができます。

 

商業系電子マネーは、いずれも事前登録を必要とせず、 楽天Edy、nanaco、WAONは、店舗に設置されている専用の端末を使って付与されたポイントを受け取ることができ、iDは、翌月以降に請求金額からポイント分が自動的に差し引かれる仕組みとなっています。

 

一方、交通系電子マネーには、全国的な利用範囲が可能となっているメジャーカードと、地域限定で利用できるマイナーカードに分かれてきます。

メジャーカードの特徴は、それぞれのカードが相互利用できることで、いずれか一つに対応した店舗は、相互利用できるカードが全て使えることになります。

 

メジャーカード(JR系)

Suica
JR東日本が運営する電子マネーです。

ICOCA
JR西日本が運営する電子マネーです。

TOICA
JR東海が運営する電子マネーです。

Kitaka
JR北海道が運営する電子マネーです。

SUGOCA
JR九州が運営する電子マネーです。

メジャーカード(私鉄・バス系)

PASMO
関東圏の101事業者が加盟する私鉄・バス共通の電子マネーです。

manaca
名古屋近郊の7事業者が加盟する私鉄・バス共通の電子マネーです。

はやかけん
福岡市交通局が運営する地下鉄用の電子マネーです。

nimoca
西鉄が運営する九州地域の私鉄・バス共通の電子マネーです。

PiTaPa
近畿・東海・北陸などで使える私鉄・バス共通の電子マネーです。

ICOCAエリアの乗車にも使えますが、現在、全国相互利用の対象外となっています。

 

上記以外の交通系電子マネーをマイナーカードと位置づけていますが、参考までに名前だけ記載しておきます。

マイナーカード

IruCa
PASPY
SAPICA
odeca
icsca
りゅーと
DoCARD
Asaca
KICA
Iwasaki IC CARD
RapiCa
passca
くまモンのIC CARD
ecomyca
Hareca
NicoPa
itappy
hanica
なっち
CI-CA
らんでんカード
emICa
LuLuCa

メジャーカードの交通系電子マネーは、全てキャッシュレス還元の対象とはなっておらず、しかも、対象となっているにも関わらず、事前登録をしておかなければならないものが存在しています。

事前登録の必要有無を中心に、それぞれについて次節で紹介します。

交通系電子マネーの事前登録の一覧

キャッシュレス還元の対象で、
・事前登録が必要なもの
・事前登録が不要なもの
・キャッシュレス還元の対象外となっているもの
・その他のもの
の4つに分けて記載しておきます。

キャッシュレス還元に事前登録が必要な交通系電子マネー

Suica

専用サイトで、suicaカードもしくはモバイルSuicaの番号を登録する必要があります。

モバイルSuicaは会員登録を済ませていますので、改めて登録する必要はなく、Suicaカードが対象となります。

なお、Suicaカードは、記名式と無記名式のものが存在しており、記名式はクレジット機能やオートチャージ機能があることから、既に会員登録している場合もあるようですが、そのような場合でも再確認しておいたほうが良いでしょう。

還元タイミング:
利用月分をまとめて翌月にポイント付与されます。

チャージ方法:
suicaカードの場合は、駅の券売機、モバイルsuicaの場合は専用のアプリでチャージできます。

公式サイト
https://www.jrepoint.jp/information/jreast_original_pointback/

 

PASMO

専用サイトで、会員登録およびカード番号を登録する必要があります。

還元タイミング:
3ヶ月ごとに利用した分をポイント付与されますが、付与されるとメールで案内が届きます。

チャージ方法:
駅の窓口へPASOMOカードを提示して、駅員の方にチャージしてもらいます。

公式サイト
https://www.pasmo-point.jp/

 

ICOCA

専用サイトもしくは駅の券売機で、利用登録する必要があります。

スマートICOCAは利用登録を済ませていますので、改めて登録する必要はなく、ICOCAカードが対象となります。

還元タイミング:

3ヶ月ごとに利用した分をポイント付与されます。

チャージ方法:

駅の券売機でチャージできます。

公式サイト
https://www.jr-odekake.net/cashless/icoca/

 

manaca

還元できる場合とできない場合が混在しており、名古屋交通開発機構で発行されているmanacaカードは対象外となっています。

キャッシュレス還元を受けることができるのは、エムアイシーが発行しているmanacaカードで、さらに会員(ミュースター会員)登録する必要があります。

還元タイミング:
利用月分をまとめて翌月にポイント付与されます。

チャージ方法:
駅や商業施設に設置されている専用端末でチャージできます。

公式サイト
https://mustar.meitetsu.co.jp/earn_use/manaca/

 

キャッシュレス還元で事前登録が不要な交通系電子マネー

nimoca

事前登録は不要で、商業系電子マネーと同じようにポイントを貯めることができます。

還元タイミング:
利用月分をまとめて翌月にポイント付与されます。

チャージ方法:
駅の券売機でチャージできます。

公式サイト
https://www.nimoca.jp/information/archives/374

 

SUGOCA

事前登録は不要で、商業系電子マネーと同じようにポイントを貯めることができます。

還元タイミング:
利用月分をまとめて翌月にポイント付与されます。

チャージ方法:
駅や商業施設に設置されている専用端末でチャージできます。

公式サイト
https://www.jrkyushu.co.jp/sugoca/point/

キャッシュレス還元の対象外となっている交通系電子マネー

キャッシュレス・消費者還元事業へ登録していない決済事業者となっているため、今回のポイント還元へ参入していません。

・TOICA
・Kitaka
・はやかけん

 

その他の電子交通系マネー

キャッシュレス・消費者還元事業へ登録しているものの、2019年10月現在、具体的な内容を公表していないため、その他扱いとしています。

・PiTaPa

交通系電子マネーの事前登録まとめ

交通系電子マネーの事前登録についてまとめておきます。

電子マネーは商業系電子マネーと交通系電子マネーに分かれていますが、事前登録が必要なものは交通系電子マネーの一部であることが分かりました。

具体的には、事前登録が必要な交通系電子マネーは4つあり、
・Suica
・PASMO
・ICOCA
・manaca
モバイル型は既に事前登録する仕組みとなっていますので、必要とされているのは、カード型の電子マネーに限定されています。

また、商業系電子マネーのように事前登録する必要のない交通系電子マネーもあり、
・nimoca
・SUGOCA
が該当します。

電子マネーは、もともと付与されたポイントを換金(チャージ)する手間があるので、面倒と思われている傾向にあり、さらに事前登録しないと、付与されたポイントをもらえないとなれば、敬遠しがちになる方も出てくると思われます。

しかしながら、今回のキャッシュレス・消費者還元事業では、2%もしくは5%のポイント還元が約束されていますので、半年間のサービス期間での総額を考えると軽視するわけにはいきません。

事前登録は一度済ませてしまうだけで、今からでも十分に間に合いますので、まだ登録されていない方は速やかに登録してしまいましょう。

また、キャッシュレス・消費者還元事業に加盟しているお店の方も、どの電子マネーが対象なのか知っておくことと、その使い方を説明できるようになることは、お客様とのトラブルを起こさないためにも大切なことと言えるでしょう。

~LINE@登録特典配布中~
会社やお店ならインターネット上に登録してなくても情報は存在しますよね?

インターネットの情報を管理する重要性など、多くの方が対象になる情報をまとめました。

LEINEの友だち追加はこちらから!

友だち追加
@369xwpdx

 

LINE登録

★★★ おすすめ記事 ★★★

キャッシュレス化に迷ったらコレ!!

【店舗向け】電子決済(QRコード)の導入おすすめPAY(ペイ)ランキング

ネットで集客力を上げる方法【おすすめ・簡単】

決済サービス
スポンサーリンク
B-Oceanをフォローする
スポンサーリンク
B-Ocean
タイトルとURLをコピーしました