低価格の三層構造フィルター不織布マスク

Univa Pay(ユニヴァペイ)キャッシュレス決済の見直しにはよいかも?

UnivaPay導入キャッシュレス導入

QRコード決済が増えすぎると管理が大変になります。

マルチ決済システムのひとつである、Univa Pay(ユニヴァペイ)なら問題を解決できるかも知れませんね。

見直しを検討しているのであればチェックしておいた方が良いかもです。

スポンサーリンク

Univa Pay(ユニヴァペイ)とはどんなサービス?

決済代行サービスをおこなっている株式会社ユニヴァ・ペイキャスト(UNIVA Paycast)は、クレジットカードや銀行振込、口座振替、コンビニ決済、電子マネーなどを幅広く取り扱っています。

新たな決済代行サービスとして展開しているのがユニヴァペイ(モバイルペイメントアプリ)で、専用のアプリ(UnivaPay StoreApp)を利用して店舗でのQRコード決済サービスをサポートしています。

ユニヴァペイは、複数のQRコード決済サービスを1つに集約したマルチ決済サービスとなっています。

ユニヴァペイ自体は独自の決済サービスを持っているわけではありませんので、決済サービス事業者を集めてハードウェアやソフトウェアでのサポートを実施していることになります。

国内
d払い、ペイペイ

インバウンド対策
アリペイ、ウィーチャットペイ

と多くの利用者が登録している決済サービスを使うことができます。

 

<ユニヴァペイ(アプリ決済)【店舗決済】>

店舗でQRコード決済ができます。

端末はスマホ・タブレット(iOS端末、Android端末)で操作可能

お客様:コード払いを告げて決済用QRコードを生成、提示

お店:アプリを起動して決済金額を入力

お店:QRコードを読み取り、決済を実施

 

<ユニヴァペイ(POSレジ決済)【店舗決済】>

店舗でコード払い決済(バーコード、QRコード)ができます。

お店:レジ打ちにより合計金額を提示

お客様:コード払いを告げて決済用コードを生成、提示

お店:コード払いを選択してスキャナーでコードを読み取り

お店:決済完了を確認

 

<利用できるクレジットカード>
なし
<利用できる電子マネー>
なし
<利用できるQRコード>
d払い、ペイペイ、アリペイ、ウィーチャットペイ
スポンサーリンク

ユニヴァペイ導入にかかる費用

ユニヴァペイ導入費用

・スマホ・タブレット(iOS端末、Android端末)の実費
ユニヴァペイ(アプリ決済)
ユニヴァペイ店舗用アプリ(UnivaPay StoreApp)

・POS改修費用の実費
ユニヴァペイ(POSレジ決済)

・利用環境
専用回線もしくはインターネットが使える環境が必要です。

ユニヴァペイ決済手数料

決済手数料:3.25%

<QRコード決済>
d払い

決済手数料:2.95%+税

<QRコード決済>
ペイペイ

・アリペイ、ウィーチャットペイ
公表なし

入金

・入金手数料
d払い、ペイペイ
無料

アリペイ、ウィーチャットペイ
公表なし

・入金回数
d払い、ペイペイ
月1回払い
月末締めの翌月末払い、もしくは月末締めの翌月15日払い
月2回払い
1日~15日締めの当月末払い、16日~末日締めの翌月15日払い

アリペイ、ウィーチャットペイ
公表なし

スポンサーリンク

ユニヴァペイの導入方法と審査期間

ユニヴァペイの導入方法

ユニヴァペイの導入はこちら(公式サイト)
→ https://www.univapay.com/

・申込方法

d払い、ペイペイ、アリペイ
公表なし

ウィーチャットペイ
審査依頼フォームと必要書類をメール送付

ユニヴァペイの審査期間

d払い、ペイペイ、アリペイ
公表なし

ウィーチャットペイ
申し込み日から最短で翌日

ユニヴァペイの審査に必要なもの

d払い、ペイペイ、アリペイ
公表なし

ウィーチャットペイ
・契約申込書
・覚書
・登記簿謄本(個人契約の場合は不要)
・代表者身分証明書

ユニヴァペイの審査の注意事項

クレジットカードの審査とは異なる審査ポリシーがあるようです。

審査依頼フォームと必要書類を担当営業にメールでお送り頂けましたら、弊社内で審査し最短で翌日には結果をお答えします。

※クレジットカード加盟とは異なる審査ポリシーがございます

引用:https://www.univapay.com/service/wechat/wechat-shop/

スポンサーリンク

ユニヴァペイ導入に向いている業種と理由

利用者に人気のある決済サービスをいくつも用意しているのがユニヴァペイとなります。

もともと様々な決済代行サービスに精通していることから、多様化しているQRコード決済サービスについても店舗側の不満をマーケティングしているようで、決済管理について親身になってくれることでしょう。

複数の専用アプリをいくつもインストールすることを考えると、これからQR決済サービスを導入しようとする方にはお勧めできるものと言えるでしょう。

すでにQR決済サービスを導入している方には、契約の見直しを相談して条件が良ければユニヴァペイに乗り換えることも良いと思われます。

決済代行のプロフェッショナルがアドバイザーとなってくれることもあり、今後の見通しについて相談しながら進めるのが良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ユニヴァペイのキャンペーン情報まとめ

公表なし

※今後QRコード決済など利用できるブランドは拡大中との事です。

★★★ おすすめ記事 ★★★

キャッシュレス化に迷ったらコレ!!

【店舗向け】電子決済(QRコード)の導入おすすめPAY(ペイ)ランキング

ネットで集客力を上げる方法【おすすめ・簡単】

タイトルとURLをコピーしました